cinematheque 30/- blog

いつも心にデカダンを。

【日記】2017年8月28日

(Tokyo, 2017) 意外に短い夏だった。気温はともかく、二週間前から秋風が吹き、一週間前には完全に秋の夜が来た。 お題で「夏の作品」が取り上げられているので、何か良い作品あったかな?と思い返してみるも、適当な作品が思い浮かばない。寧ろあまのじゃ…

Madonna『Rain』(1992)

肉屋の軒先で雨宿りしながらこの曲を思い出してた。リュックの中にあった折りたたみ傘、なんでわざわざ家に置いて出かけたんだろう・・・ Madonna - Rain (Official Music Video) 名盤『erotica』(1992)から。教授が良い仕事(?)してます。 彼女のヘアス…

【日記】2017年8月9日

(Tokyo, 2017) 珍しくパートナーが帰省したので、1人にはやや広い自宅で週末を過ごした。広めといっても「好きな場所:押入れ/家具のすき間」の私に広めの部屋であって、普通の人には手狭で間違いない。 ともかくも一人であることに対して、最初の二日く…

【日記】2017年8月3日

あら、今週のお題が「ちょっとコワい話」だ。7月16日の日記はここで書けばよかったかもしれない。あんまりコワくないかな。 kojimat.hatenablog.com さて、一昨日にジャンヌ・モローの訃報を聞いて以来、頭の中でカルロス・ダレッシオの『インディア・ソング…

【日記】2017年8月2日

(Shibuya, 2017) 週末に恵比寿の写真美術館(TOP…の名前がまだピンとこない)に行き、アラーキー展とソール・ライターのドキュメンタリーを観た(『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』, 2012)。ソール・ライターはBunkamuraで見…

【映画】『二十四時間の情事』(1959・フランス/日本)

二十四時間の情事(ヒロシマ・モナムール) HDマスターDVD 出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D) 発売日: 2015/05/29 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る (企画・戦争をめぐる映画/旅 第一部 アウシュビッツ、カティンの森、そしてヒロシマ― ⑧…

【読書】『エドワード・ヤン 再見/再考(仮)』8/25発売(フィルムアート社)

フィルム・アート社よりエドワード・ヤンの研究書が出版される。日本で見られる資料が極端に乏しい現在にあって、待望の新刊である。 【新刊情報公開】『エドワード・ヤン 再見/再考(仮)』。この世界にはエドワード・ヤンの映画が必要だ。台北からこの世…

【映画】『素晴らしき映画音楽たち』 8/5(土)公開

『映画音楽10選(仮)』の記事を準備していたところ、タイムリーな作品を見つけた。 twitter.com youtu.be すでにWOWOWオンラインで先行上映されており、評価も高い。今回はシネマカリテ主催の「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション」のプログラ…

【映画】ジム・ジャームッシュの初期代表作を一夜限りで上映!投票しよう、観に行こう!

新作『パターソン』公開を記念して、ジム・ジャームッシュの初期代表作1本が一夜限りでヒューマントラストシネマ渋谷にて上映される。上映作品は投票で決まるとのこと! cinefil.tokyo 投票対象作品は下記3本。 ・『パーマネント・バケーション』(1980) …

【日記】2017年7月16日

(Kasai,Tokyo,2017) (いわゆる「霊」関係のお話が苦手な方はそっと閉じて下さい。) 尋常でない熱さ(あえてこう書く)に、いかばかりか納涼のこころみを。

【日記】2017年7月12日

(Akebonobashi, Tokyo, 2017) 先日SHIBUYA TSUTAYAに行ったら、『さらば愛しき女よ』(1975)がずらりと並んでいて驚いた。 さらば愛しき女よ [DVD] 出版社/メーカー: 復刻シネマライブラリー 発売日: 2017/03/27 メディア: DVD この商品を含むブログを見…

MM⑥, T by Alexander Wang

(Shinjuku, Tokyo 2017) アパレル業界の端っこに生息してはや10年。華やかなパーティなどとは縁遠く、製品の納期に悩まされたり、品質問題を慣れない言葉でまくしたてたり(メールでだけど)とまあまあ気苦労の方が多い。 とはいえ、いまだ服への情熱は冷…

【日記】2017年7月9日

(Shinanomachi, Tokyo, 2017) おだやかな週末…気温以外は!それでもなぜか、この暑さで南国が恋しくなってしまう。カンボジア、ベトナム、ラオス…でも9月の休暇は蘇州。前回の北京に続き、清代(あるいはそれ風)の家具に囲まれてくつろげそうなホテルを見…

【映画】極私的オールタイムベスト10‘‘+10’’

(『白痴』より) 惜しくも(?)極私的オールタイムベスト10から外れたものの、やはり何か書き留めずにはいられない10本。本編(ベスト10)は過去記事から。 kojimat.hatenablog.com 今回の10本はこちら: 1.『ぼくの伯父さん』(1958・ フランス/イタリア…

【映画】アラン・ドロン特集上映@Bunkamura ル・シネマ

俳優生活60周年を記念し、Bunkamura ル・シネマで7/1(土)からアラン・ドロン特集上映が始まっている。期間は7/14(金)まで。 <俳優生活60周年記念特集上映>『アラン・ドロンに魅せられて』 開催決定! | ニュース&トピックス | Bunkamura 昨年4K修復版…

Mitskiが日本にやってくる

日記でMitskiのことを書いたその日に、こんなニュースが舞い込んできた。 spincoaster.com 日程は11月24日(金)・11月25日(土)。関東・関西1公演ずつと若干物足りないが、とにかくファンとしては待ち遠しい。主催者先行予約(抽選制)は7月4日(月)から…

【日記】2017年6月27日

(Gaienmae, Tokyo 2017) 最近みたいに日が長くなると、職場から家まで歩いて帰る。出来れば冬も歩きたいけど、まあまあ暗い道があるのと、冬は自分の生命力が低下するのとで、夏だけの運用になっている。 道中は写真の撮りどころも沢山ある。初夏の夕暮れが…

【日記】2017年6月25日

雨降り。洗濯機を回して、その前に干したものを畳んで、一部の服にアイロンをかけて。昼ごはんは昨夜のカツオのたたきの残りと、ズッキーニと豚肉の炒め物。夏野菜の美味しさよ。実家からそら豆が箱いっぱい送られてきたけど、茹でたりかき揚げにしたりです…

【映画】極私的オールタイムベスト10

(『ジェーン・エア』より) 映画記事の更新が多くなったので、整理と自己紹介を兼ねてオールタイムベスト10をリストアップしてみた。やってみると相当なごった煮だが、改めて自分にとって映画とは何か考える機会にもなって面白い。また、この記事によって読…

【日記】2017年6月17日

(Shibuya, Tokyo 2017) エドワード・ヤン『台北ストーリー』@ユーロスペース。相変わらずの完璧なフレーミングで呆然としたあと、ホテル街を抜け駅前に戻った。ホテルの顔ぶれは学生の頃から変わらない。多分、もっと前からこうなんだろう。歌舞伎町のそれ…

【映画】完売続出!フランス映画祭2017

開催を来週に控えたフランス映画祭だが、人気作品の前売チケット完売が続いている。 unifrance.jp 現時点(6/16)で前売チケット完売の作品 『Midlife(英題)』(当日券販売無し)監督:マルタン・プロヴォ オープニング作品でありダブル・カトリーヌ(カト…

【日記】2017年6月11日

(Kasai, Tokyo 2017) 水曜日のル・シネマもすごかった。私が観た『ブエノスアイレス』夜の回はもちろん、翌日の『花様年華』も完売という盛況ぶり。オンラインでのチケット購入が定着しているのだろうか、さすがに全員窓口で翌日以降のチケットを買うとい…

【映画】コクーン歌舞伎『四谷怪談』をスクリーンで!

昨年上演されたコクーン歌舞伎『四谷怪談』(2016)がシネマ歌舞伎としてよみがえり、今年9月に上映される。 NEWシネマ歌舞伎『四谷怪談』予告60秒 ・シネマ歌舞伎の上映情報はこちら www.shochiku.co.jp ・コクーン歌舞伎『四谷怪談』上演当時の情報はこち…

【映画】アンジェイ・ワイダ『残像』公開

昨年逝去したアンジェイ・ワイダの遺作『残像』(2016, ポーランド)が今週末より公開される。 zanzou-movie.com 第二次大戦後、ソ連の衛星国となったポーランドを舞台に、実在した画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキの晩年を描く。 「実在の人物」「教…

【日記】2017年6月4日

(Kasai, Tokyo 2017) 続いた不調もほぼ治り、ためし運転で部屋中の掃除。アン・リーの作品いくつかを流しながら窓を開け放すと、洗濯物に降り注ぐ日差しがまぶしい。よい休日。 先週紹介したウォン・カーウァイ特集上映は非常に盛況で、私が行った『恋する…

【書籍】大宅壮一文庫の財政難(あるいは大宅歩の残照)

ジャーナリスト・大宅壮一(1900~1970)の私設図書館が財政難にあり、クラウドファウンディングを始めたようだ。 digital.asahi.com 大宅壮一と大宅壮一文庫についてはこちらも参照されたい。 大宅壮一 - Wikipedia 公益財団法人大宅壮一文庫 文庫のある世…

【映画】ウォン・カーウァイ特集上映@Bunkamura ル・シネマ

ちょっと乗り遅れてしまったけど、Bunkamura ル・シネマでウォン・カーウァイの特集上映が始まっている。期間は6月9日(金)まで。 <『メットガラ ドレスをまとった美術館』公開記念>ウォン・カーウァイ特集 開催決定! | ニュース&トピックス | Bunkamur…

【映画】牯嶺街少年殺人事件(1991, 台湾)

監督:エドワード・ヤン 脚本:エドワード・ヤン他 撮影:チャン・ホイコン 出演:チャン・チェン(小四) リサ・ヤン(小明) ワン・チーザン(王茂/小猫王) クー・ユールン(飛機) チャン・クォチュー(小四の父) エレイン・ジン(小四の母) 映画 『牯…

【日記】2017年5月27日

(Shinjuku, Japan 2017) 今日もせっせと引きこもり。洟たれなので、食べ物の味も分からない。参った。 『ヒロシマ・モナムール』の記事のため調べものをして、主演エマニュエル・リヴァが今年始めに亡くなったことを知った。遺作となったハネケの『愛、アム…

【日記】2017年5月21日

(Shinjuku, Japan 2016) 続く微熱、遅々として進まない文章。だーい好きなお酒を減らしても一向に治らない。自分のブログで日記の比率が大きくなるのは避けようと決めていたけれど、撤回し、近況および雑感だけでも綴ることにした。 さて、前述の通り月の…

【日記】2017年5月16日

(Yotsuya, Tokyo 2016) ギャラリーを更新しました:いかの肖像 https://www.sanmarutan.com(トップ) https://www.sanmarutan.com/2016-squid(いかの肖像) 四ツ谷はしんみち通りで見つけたいかの生簀。海なし県に育ち、いかというものは白〜半透明で水…

【日記】2017年5月7日

(Hiroshima, 2017) 広島旅行の写真を立て続けにアップして、 「ああ、こういう記事はためて毎日少しずつポストすればいいんだな」 と全部終わった後に分かった。 映画の記事と文の旅行記はもう少しましで、ちょっとずつ書いて寝かしては直し・直しては寝か…

【旅日記】広島・⑤(宮島ー2)

厳島神社の神馬。チャーミングな二ヒヒ笑い。 宮島名物の一つ・しゃもじ。こんな願掛けテイストのものから実用品まで多くの製品が揃う。木べらと鍋料理用おたま買えばよかったな。 鹿ちゃん。 宮島にはまたすぐに来たいな。ゆっくり連泊してずっと海を眺めた…

【旅日記】広島・④(宮島ー1)

フェリーを降りてすぐの商店街を覆う日除け。正確にはなんと呼ぶのだろう? 穏やかな浜辺。ずっと見ていられた。 厳島神社の大鳥居。この時は干潮3時間ほど前で、かなり近いところまで足で近づけた。次回は満潮の姿も見てみたい。 厳島神社の神秘的なところ…

【旅日記】広島・③(平和記念公園ー2)

平和記念公園のモニュメント。石碑と平和の灯(写真中央)と原爆ドームが直線上に並んでいる。 公園のすぐ隣は川が流れているが、公園自体も随所に水を配している。もう誰も熱くないように。 雲を映す浅い水面。 平和記念資料館本館。左右対称の建物で、右側…

【旅日記】広島・②(平和記念公園ー1)

『ヒロシマ・モナムール』でも見られたレストハウス。残っててよかった! レストハウスの中。 平和の鐘を取り囲む睡蓮。 平和の鐘。誰でも鳴らすことができる。清らかな音でした。

【旅日記】広島・①(原爆ドーム)

今日の姿に至ってなお、建築そのものの優美さが残っている。

【日記】2017年5月4日

(Miyajima, Japan. 2017) 今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 先々週の広島旅行を思い出しては、正反対のこの状況にベッドで憮然としている。休日出勤が決まり帰省は断念、じゃあ自宅であれもこれもやるぞと思ったらまさかの風邪。頭痛い(二重の意味で)…

【映画】哭声/コクソン(2016,韓国)

監督/脚本:ナ・ホンジン 撮影:ホン・ギョンピョ 美術:イ・ウキョン 衣装:チェ・キョンファ 出演:クァク・ドウォン ファン・ジョンミン 國村隼 チョン・ウヒ 他 <summery> 静かな農村に家族と暮らす警官ジョング(クァク・ドウォン)。この村で殺人が…

【日記】2017年4月20日

(Yokohama, 2017) 気がつくと、春どころか夏日になっている。冬の終わりにばっちり季節病が悪化して、ものを書く気が起きず、instagramで細々活動していました。ほんとに細々だけど…そしてちゃっかり宣伝。この写真もinstagramから転載したもの。このひと、…

極私的ミュージックアルバムベスト3(2016年版)

なぜ3つしかないかと言えば(以下略 今年はさっそくいろいろ聴いてます。しかしその前に、やはり去年のことを。 3.SOLANGE『A SEAT AT THE TABLE』 A SEAT AT THE TABLE アーティスト: SOLANGE 出版社/メーカー: COLUM 発売日: 2016/11/18 メディア: CD こ…

極私的ミュージックビデオベスト3(2016年版)

何故3つしかないかといえば、自分の探求が足りなかったからです。 これも面白い、すごかった、美しい!!というものがあれば、いつでも教えてください。 3位:『daydreaming』REDIOHEAD Radiohead - Daydreaming 往年のトムヨ節に重なる、淡く不可思議な映…

【旅日記】パリからの眺め:ショア記念館

(企画・戦争をめぐる映画/旅 第一部 アウシュヴィッツ、カティンの森、そしてヒロシマ― ⑦) アウシュヴィッツのこと・④から続く 初めてパリに行ったとき、とある街角で標識らしきものに気が付いた。青で縁どった小さな白いプレートに、やはり青い文字で「m…

【日記】2016年11月11日

10月のひきこもり期間に、昔フィルムで撮った写真を見つけた。 おそらく、10年ほど前のものだろう。相変わらずへたっぴだが、思い出を封じ込めることには成功したようだ。初秋の九十九里浜、チューリヒ空港、パリの空、などなど、、、いまとなってはもう何処…

【映画】写真家ロバート・フランクのドキュメンタリー公開と写真展

久しぶり―! natalie.mu 写真家ロバート・フランクのドキュメンタリー「アメリカンズ ロバート・フランクの写した時代」の日本公開が決定した。2017年4月から、東急Bunkamura ル・シネマなどで順次上映とのこと。 また、これに先立ち、東京藝術大学大学美術…

【映画】東京フィルメックス 11/19(土)より開催!

cinefil.tokyo 公式サイトはこちら↓ 第17回「東京フィルメックス」 | 映画の未来へ cinefil.tokyoの記事の通り、モフセン・マフマルバフ(イラン・代表作『サイレンス』『独裁者と小さな孫』)やリティ・パン(カンボジア・代表作『S21』『消えた画(え)』…

【夢日記】2016年10月20日

国内の緑豊かな行楽地に来ている。本当はチュニジアに行くはずだったのだが・・・ 早速焼肉レストランを見つけたので一人焼肉だ!と入ってみると、思いのほか肉の量が多くちょっとためらう。一度保留にして、荷物を預けるだけにした。 奥に進むと、ぶら下が…

【日記】2016年10月19日

なーんかダメな日。くるしい日。というものが、10月に入ってから続いている。薄曇りの日は引きこもって本を読んでいたいと、子どものように愚図っている。ちゃんと仕事してるけど。 大人気ないと自覚があるのに、医師は「(今は)本を読む時期だもの。」とに…

On the Painted Desert / BOOM BOOM SATELLITES

彼らの作品の中で最も好きな曲。1stアルバム『OUT LOUD』に収録。 万華鏡のような音の変化と拡がりで、意識の旅に出られる。良質のヘッドホンでボリューム最大を推奨。 Boom Boom Satellites - On The Painted Desert その後、feat.Diceでボーカルバージョン…

【夢日記】夢日記はじめます

はからずも追悼記事が続いてしまった秋の始めでした。 自分好みのテーマパークのような夢をしばしば見るため、夜眠るのが楽しみという変な習慣があるのですが、最近気に入った夢を覚えていられなくなったため記録をつけようと思います。 若い頃に見た夢ーー…