読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cinematheque 30/- blog

いつも心にデカダンを。

【日記】2016年7月17日

f:id:kojimat:20160717153549j:plain

早朝ラン。走ること自体久しぶりすぎて、鈍った体に愕然とする。

それでも光や風や樹々の息遣いに助けられ、少しずつ体がリズムに乗ってくる。地面を踏みしめる足の沈み具合、振られる腕の筋肉の動き、背筋に通る骨の傾き…、もろもろのことが鮮やかに分かってくるようになる。そしてそのうち、まるで森と一緒に呼吸しているような気分になる。自然のなかで走ると、こういう一体感が出てくるのがいい。そこにあるものすべてに「与えられている」気がするし、自分も間違いなくそこに「関与している」感じになる。不思議なものです。

久しぶりだし、慣らし程度で今回は終了。明日も休みだしやってみよう。