読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cinematheque 30/- blog

いつも心にデカダンを。

【旅日記】北京(故宮博物院・②)

f:id:kojimat:20161002125154j:plain

故宮はおよそ72万平米(!)ある敷地のうち、午門(天安門の次にくぐる門)から前三殿(大和殿、中和殿、保和殿)までを「外朝」とし、公務等オフィシャルなスペースとして使用していたそう。一方、写真は敷地後ろ半分の「内廷」の通路。皇帝の寝所(乾清宮)やパーティールーム(交泰殿)を中心に、東にも西にも皇太子の居所や皇族専用の寺院、側室の居所が数えきれないほど点在しており、まるで一つの町のよう。

左壁面の向こう側には西太后が暮らした部屋(儲秀宮)や愛新覚羅溥儀が紫禁城を追われるまでの間暮らした場所(景麗軒)がある。

f:id:kojimat:20161002125300j:plain

儲秀宮右側。何と書いてあるのか調べてみたけど不明。

f:id:kojimat:20161004134614j:plain

儲秀宮内に展示されている宝物の一つ(中には入れず、ガラス越しに見られる)。他の展示品も美しく、西太后の当時の権力がうかがわれる。

時間が十分になく、全体的に駆け足だった今回の鑑賞。通ったけどよく見られていない部分(中和殿、保和殿、坤寧宮)や行けなかった部分(内廷東側など)など、まだまだ見たいところ、展示物が多くある。

万里の長城同様、次回の訪問に期待しよう。